航空自衛隊航空中央音楽隊ノートシリーズ

プロメテウス・トラップ

最終兵器は女王様

エンタメ探検隊!

フリーペーパー「エンタメ探検隊」の補足サイトです。 発行にともなう事務連絡、およびフリーペーパーのPDF版、ロングバージョンなど掲載いたします。
-*-*-*-*-*-*-*-*-
みちのく探偵×
サイバー・コマンドー


柴田哲孝さんとの対談はこちらから!
(2013年09月25日更新)




 [ 2020/7/8 ] 『空に咲く恋』文庫化


『空に咲く恋』
文春文庫 刊 740円+税

女性に触れると呼吸困難に陥る重度の女性アレルギー(おばあちゃん世代なら大丈夫)の三輪由紀。実家の花火屋を継げというプレッシャーから逃れるため放浪の旅に出た。ある日、由紀は交通事故に遭遇。そこで出会ったのは、清倉花火店の跡取り娘清倉ぼたん。なぜかぼたんに対してだけは女性アレルギーが出ず、親近感を抱く。二人の距離は徐々に縮まるが、何と彼女に対してもアレルギーが発症してしまう。おまけにぼたんにアプローチするライバルも出現。さらにせっかく帰った実家では、家出に激怒していた父親に邪魔者扱いされる始末…。由紀は花火師として独り立ちできるのか?恋のゆくえは?




 [ 2020/5/20 ] 『侵略者(アグレッサー)』


『侵略者(アグレッサー)』
光文社 刊 1700‬円+税

航空自衛隊飛行教導群(通称:アグレッサー部隊)に所属するF-15パイロットの森近は、訓練中に不明機(アンノウン)の急襲を受ける。何とか空域を脱出した森近だが、同僚の深浦と安田の機体は撃墜され、行方不明となる。二人は目を覚ますと、独立国家樹立を目指す<ラースランド>が保有する最新兵器<クラーケン>の中に拘束されていた……。一方、森近は<クラーケン>捜索艦隊に派遣される。さらにリムパックによる作戦<ディープ・ライジング>によって、<クラーケン>を追い詰めていくのだが……。 壮大なスケールのエンタメ小説! 




 [ 2020/3/27 ] 『暗号通貨クライシス ―BUG 広域警察極秘捜査班』


『暗号通貨クライシス ―BUG 広域警察極秘捜査班』
新潮社 刊 750‬円+税

冤罪で死刑執行されたはずの天才ハッカー・水城陸は沖田シュウと名前を変え、全世界的警察機構・広域警察の極秘捜査チーム“BUG”に与して生き延びていた。しかし世界経済を覆しかねない暗号通貨の鍵が沖田にあるとわかったとき―巨悪が牙を剥く!執拗な追跡者の襲撃や協力者の死。内通者の企みによって徐々に追い詰められる沖田。自らの尊厳をかけた孤独な反撃が今始まる。




 [ 2020/3/19 ] 『東京ホロウアウト』


『東京ホロウアウト』
東京創元社 刊 1900‬円+税

2020年7月。オリンピック開催間近の東京で、新聞社に「開会式の日、都内を走るトラックの荷台で青酸ガスを発生させる」という予告電話がかかってきたのが、すべての始まりだった。直後、配送トラックを狙った予告通りの事件が次々と起こる。さらには鉄道の線路が破壊され、高速道路ではトンネル火災が。あちこちで交通が分断され、食料品は届かず、ゴミは回収されないまま溜まり続け、多くの観光客がひしめく東京は陸の孤島に―。この危機から東京を救うため、物流のプロである長距離トラックドライバーたちが、経験と知恵を武器に立ち上がる!!「今、起こりうる物流崩壊の危機」をリアルに描いた、緊迫のサスペンス。




 [ 2020/1/23 ] 『生還せよ』文庫化


『生還せよ』
角川文庫 刊 920円+税

日本の最先端技術が工作員に奪われた!?内閣府の諜報部門に出向した自衛官の安濃将文は、映像解析技術の流出を防ぐため、シンガポールでの潜入調査にあたっていた。だが任務は失敗。技術者の男は殺され相棒の泊里も連れ去られてしまう。安濃は謎の華僑・李高淳の協力を得て、兵器への転用を目論む工作員の後を追う。敵が待つパキスタンへと無謀な密航を企てるが―。「日本一運の悪い自衛官」が奔走する国際謀略サスペンス!




 [ 2019/12/5 ] 『アンソロジー 初恋』


『アンソロジー 初恋』
実業之日本社文庫 刊 740円+税

甘くて切ない、大人の「ファーストラブ」。数多くの傑作アンソロジーを生み出してきた実力派女性作家集団「アミの会(仮)」が贈る、極上の恋愛小説集。中学校で人気者だった女の子と再会した私。彼女が好きだった男性は…(「レモネード」)。妻の勧めでドイツ語教室に通い始めた夫。隣に座る女性が気になるが…(「アルテリーベ」)。ノスタルジックな9つの「初恋」の物語。オール書き下ろし。




 [ 2019/11/7 ] 『アンソロジー 隠す』文庫化


『アンソロジー 隠す』
文藝春秋 刊 770円+税

誰しも、自分だけの隠しごとを心の奥底に秘めているもの―。実力と人気を兼ね備えた11人の女性作家たちがSNS上で語り合い、「隠す」をテーマに挑んだエンターテインメントの傑作!多彩な物語全てに、共通の“なにか”が隠されています。(答え掲載の「あとがき」は、最後にお読みください)これが、本物の短編小説集。




 [2019/10/10]『薫風のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート3』文庫化


『薫風のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート 3』
光文社文庫 刊 660円+税

航空自衛隊航空中央音楽隊でアルトサックスを担当する鳴瀬佳音は、ちょっとドジでも腕前は一流の女性隊員。あるとき、後輩の真弓が基地内で行われた競技会の審査員が偽者ではないかと言い出し…。(「サクソフォン協奏曲」)そしてついに渡会との恋にも決着が…!?佳音とにぎやかな仲間たちで日常の謎を解き明かす、青春音楽ミステリシリーズ完結編!




 [ 2019/9/20 ] 『カッコウの微笑み』


『カッコウの微笑み』
双葉社 刊 1600円+税

ハッカーとして〝裏〟の仕事を手掛ける太一は、依頼を受け、製薬会社に侵入してデータを盗む。依頼主である待野は、太一のような人間を束ねる組織を率いていたが、データを渡したあと、不審な死を遂げる。真相を探る太一に忍び寄る影。太一はその影と闘いながら、‷もうひとつの影〟と闘っていた――。暴力で人間を支配できるのか? 根源的な問題をサスペンスフルに描くエンターテインメント。




 [ 2019/6/21 ] 『緑衣のメトセラ』文庫化


『BUG 広域警察極秘捜査班』
集英社文庫 刊 780円+税

"ガンの巣"と噂される高級老人ホーム「メゾンメトセラ」。その噂を幼馴染みの千足から聞き、フリーライターの小暮アキは興味を抱く。がんの最新研究をしている併設の病院でアルバイトを始めた千足が不慮の死を遂げた。特殊なウイルスに感染したためだというが──。そこには人類の未来を左右する重大な秘密が隠されていた。人はどこまで倫理を踏み越えられるのか。怒濤のサイエンス・ミステリー!文庫化




 [ 2019/5/29 ] 『BUG 広域警察極秘捜査班』


『緑衣のメトセラ』
新潮文庫nex 刊 670円+税

560人が死亡した航空機墜落事故の犯人として冤罪の死刑判決を受けた16歳の天才ハッカー、水城陸。高いハッキング能力を買われ命と引き換えに国家を超えて捜査する広域警察の極秘捜査班・通称〈BUG〉に加わることになった。老数学者の身辺のハッキングを命じられ調査するうちに、自らの冤罪事件のからくりが見えてきて……




 [ 2019/4/17 ] 『嘘と約束』


『嘘と約束』
光文社 刊 1600円+税

破られない約束はない。ばれなければ嘘ではない──。
これは、人生のスパイス。様々なアレンジで、お目に掛けます。
実力派女性作家集団による書下ろしテーマ・アンソロジー。
毒が含まれています。少しずつ、お読みください。




 [ 2019/4/11 ] 『キボウのミライ S&S探偵事務所』


『キボウのミライ S&S探偵事務所』
祥伝社 刊 1600円+税

元防衛省の姉御肌しのぶ×元警視庁の小悪魔スモモ
ふたりは規格外のハッカー探偵

私たち、最高の仕事しかしないからー

悪にも金欠にも負けないアウトロー・コンビの痛快エンターテイメント!




 [ 2019/3/8 ] 『バベル』文庫化


『バベル』
文春文庫 刊 880円+税

201×年――新型ウイルス『バベル』が蔓延する近未来の日本。そのウイルスに感染して発症した人間の大半は言語に障害を来たし、場合によっては意思の疎通まで不可能になる。 ウイルスとは何か? 新しいコミュニケーションの可能性とは? 福田和代にしか描きえないバイオクライシスノベル、文庫化!




 [ 2019/2/26 ] 『梟の一族』


『梟の一族』
集英社 刊 1700円+税

<梟>の一族――。誰ともなくそう呼びならわされた人々には秘密があった。限界集落で身を隠すように生活している彼らは眠らないことに加えて、生まれつき常人離れした身体能力を持っているのだ。それゆえに歴史の影で大きな役割を果たし続けてきたのだった。